読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱらぶらワールド

青年海外協力隊→開発コンサルタント→有限会社Moringa Mozambique代表取締役。アフリカのモザンビークで起業した、社会人経験ほぼゼロの人間です。ポルトガル語の学習法や、海外生活、起業、時々読書や将棋のことなどを書いていきます。

ポルトガル語検定合格マニュアル(心構え編)

ポルトガル語 ポルトガル語検定

f:id:yachiro:20170302143612j:plain

こんにちは、Yachiroです。

 

さて、前回の続きです。 

yachiro51.hatenablog.jp

 

記事に入る前に

内容に入る前に、

そもそもお前はポルトガル語検定持ってるのか?

というツッコミに備えたいと思います。

 

 

この前提を伝えなければ、説得力0ですからね。

興味の無い方は、次の『心構えその1』まで読み飛ばしてください。

 

Yachiroの検定結果

2012年5月:DEPLE(初級)取得

2013年11月:DIPLE(中級)取得

2014年5月:DAPLE(上級)取得

 

起業する前は、金銭時間の余裕があったので、よく受験していました。

中級検定で一度落ちましたが、後は1回で合格しています。

ということで、現状は上級取得者です。

  

心構えその1:検定を取得する目的を定める

 

あなたがポルトガル語検定を受ける目的はなんですか?

・仕事で必要

・将来ブラジルやポルトガルで暮らしたい

ポルトガル語を勉強するモチベーションを高めたい

 

人によって様々だと思います。

大事なのは、自分にとって魅力的な目的を設定することです。

 

恋愛が絡むと強いような人は、

気になる異性がポルトガル語話者だから、仲良くなるために

という目的を設定すれば、継続して勉強できます。

 

ポルトガルやブラジルに憧れている人は、

いつかそこに住むのが夢だから

というのでいいと思います。

 

ワクワクするような目的を設定すれば、検定の勉強にも気合が入ります。

合格後の姿を想像し、勉強へのモチベーションを高めましょう。

 

心構えその2:まず、自分のポルトガル語力を把握せよ

f:id:yachiro:20170302144306j:plain

目的意識が芽生えたら、次は

自分が今、どのような語学レベルに達しているか 

を把握してみましょう。

 

ポルトガル語検定は、

・リーディング

・リスニング

・ライティング

・スピーキング

といった、総合的な語学力が求められる試験です。

 

そのため、まずパートごとに今の自分のレベルを確認し、

 目指す検定レベルと現状の差

を把握しましょう。

 

検定センターのWebサイトに、レベルごとの模擬問題が掲載されてます。

Exemplos Exames - Centro de Avaliação de Português Língua Estrangeira

 

これを利用し、実力診断してみてください。

一度も検定試験を受験したことのない人は、

既受験者に診断してもらえると、より正確に自分の実力がわかりますよ。

 

心構えその3:試験問題の解き方を固めた後、語学力を磨くこと

f:id:yachiro:20170302143802j:plain

心構えその3、重要です。

 

語学力があれば試験に合格できる

この考えは、少し危ういです。

 

検定合格に必要なのは、

・試験問題を解く力

・地の語学力

の2つ。これら両方を試験までに鍛えていくことが、合格には不可欠です。

 

試験問題を解く力

ポルトガル語検定でも、大学受験やTOEICなどと同様に、

問題を解くテクニックや、手順が存在します。

 

それを知っているか知らないかで、点数に大きな差が出ます。

 

大した語学力のない僕が上級まで取得できたのは、

試験の解き方、点数の稼ぎ方

を自分なりに確立してきたからです。

 

今後の記事で、

読解で、文章を全文読まずに答えを見つける方法

スピーキングで点数を稼ぐための事前準備

などなど、試験突破に役立つ情報を、パート別にご紹介していきますね。

 

ポルトガル語検定、参考書や試験情報が乏しいので、

何を・どのように勉強したらいいのか、わからず困る人が多いです。

僕も検定初心者の頃、情報不足により効率の悪い勉強をしていました。

 

一度試験への取り組み方が確立されれば、後は最短距離で勉強が可能です。

出題形式は全レベルほぼ一緒

なので、初級検定での対策が、中級や上級にも活かせますよ。

 

次からは

本記事では、検定を受けるにあたっての心構えについて書きました。

次からは、パート別の対策を紹介していきます。

 

それではまた!